こんにちは。
患者さんの通院は“最短最速の終了”を目指す
院長山根です(^^)

昨日のカープ、対阪神戦。
3連勝でついに一桁のM8になりましたね(^^)
一桁を切るといよいよ優勝が近づいてきましたね。
広島はやはりカープが強いと広島全体が元氣になりますね(^^)
是非ともリーグ連覇、そして日本一と突き進んで欲しいですね(^^)

さてさて、今日は意外と初ですかね?
「膝関節」について書きますね(^^)

よく高齢者の方を中心に
「膝に水が溜まる、抜かないといけない」
という言葉をよ~く聞きます(-_- )

これ、安易に抜いちゃダメですよ~乂-д-)

身体の中に「水」が発生するということは意味があります(鼻水もそうですね)
膝の水に関しては2つの意味があります。

①緩衝液の役割
⏩豆腐を買うとパックの中に水が入ってますよね?
あの水、豆腐がパック自体にぶつかって壊れにくくするために入っています。
あれと一緒で膝の水は骨と骨がぶつかって傷がつかないようにするために発生します。

②冷却水の役割
⏩骨と骨がぶつかって傷が出来るということは
即ち、炎症がおきます。
そうなると冷やすために水を関節内に入れてぶつからないように浮かして傷を治して冷やすために発生するんです。

なので、水が溜まった!直ぐに抜かなきゃ!と
安易に抜いてしまうと冷やせないし、また骨と骨がぶつかって傷がついてしまい、結局また水が出てきて
いたちごっこになってしまいます。

意味が必要があって出てきているのであまり悪者扱いしなくても良いですよ(笑)

肝心なのは、この水の役割をサポートしてやることです。水も必要がなくなれば自然と吸収されます。

当院では水がスムーズに吸収されるように関節の負担を減らし代謝を促進させる施術を行っています(^^)

膝の水が氣になる方は是非、当院にいらしてくださいね(^^)

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方