こんにちは。
患者さんの通院は“最短最速の終了”を目指す
院長山根です(^^)

8月最後の日曜日ですね(^^)
週明けからは新学期が始まるところが多いのではないでしょうか?
親御さんはようやくほっと一息つけますね(笑)

夏休みは終わりですが、暑さはまだまだ続きそうです(-_- )
年々、気温の高さが異常となりこの夏も暑さから食欲が落ちて食事を簡単に済ませたり、冷たいものを飲んだり食べたりと身体に負担のかかる生活になりがちです。

夏は「胸に熱がこもりやすい」ので、暑苦しいなぁ~と感じる時は熱が、特に胸の真ん中辺りに一番熱が
こもっていて熱を発散できなくなっています。
ひどい場合は

🔘肋骨の動きも悪くなる

🔘呼吸が浅くなる

🔘睡眠の質が悪くなる

睡眠の質が悪いと疲れが抜けにくく常に
「なんか身体がダルい」
「特に何もしていないのに疲れる」
といった症状が出てきます(-_- )

では、この胸の熱を発散させるには?
それは、
「汗をかくこと」です。
汗をかくということは、
身体の中の熱を発散させること
ですので、人間が元々備えている大事な生理(自然な)作用です。
手っ取り早く汗をかくには走ったりするとかけると
思いますが、
皆さん、「このくそ暑いのに走れるか!」
と思いますし、私もそう思いますm(__)m
走る等の心拍数を極端に変動させる運動は全般的にしない方が良いですよ(^^)平地を歩く位でOK(^^)

では、走らなくてよい方法をそれは
「足首を適度な温度のお湯で温めてやる」です(^^)

何故、足首を温めてやるかというと、
冷房等で冷えて硬くなっており(特にアキレス腱)
血のめぐりも悪くなっている。
このアキレス腱の辺りが突っ張ると足首の硬さに繋がり、左右差が大きいと先程書いた
「肋骨の動きの悪さ」に繋がるのです。

適度な温度のお湯を足首にかけると
気持ちがよく、
「足の裏からの熱の発散がよくなって涼しい感じ」がしてきます。と同時に
「汗もかきやすくなり、うまく
かければ熱が胸にこもることもなくなってきます」

この他に、熱いものを食べたり、飲んだりして汗をかくことも一つの手段です。
人が元々備えている機能を使って、夏を乗りきって秋に備える準備を今からしてみては如何でしょうか?

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方