こんにちは。
患者さんの通院を“最短最速の終了”で目指す
院長山根です。

昨日はかみさん方の墓参りに行ってきました。
日曜日と比べると道路の渋滞状況は酷くはなかったですが、やはり車は多かったですね(‥;)
帰宅する際に、お義父さんと叔父さんからヱビスビールと芋焼酎をいただけて幸せてした(^^)

昨日の続きである、“ギックリ腰”ですが、
やはり何氣に今多いです(゜o゜;)
というのも、叔父さんがギックリ腰をやっちゃったようで昨日は治療して帰りました。

重い物を持ち上げたわけでもなく、座っていて立ち上がった際に「ギクッ!」となったようです。
これは、昨日書きました
「内臓の夏疲れ」
が原因の1つと考えられます。
それと、今日これから書いていく2つ目が関係してくるので、これから書いていきますね(^^)

8月に入って暑さが厳しくなり、食欲も落ち氣味。
もう1つ落ちているものがあります。
それは“運動の頻度”
すなわち「運動不足」です。

連日30℃を越える猛暑日。
外に出たくないのも無理はありません(T^T)
歩いたりの運動をしないと心臓が頑張ることになり、負担がかかり過ぎてしまいます。

歩くことで脚をはじめ全身の筋肉を無理なく使うことによって、筋肉が心臓に血液を送ってくれます(^^)
となると、心筋は力を使わず合わせるだけで拍動してくれるので、省エネです(笑)

加えて、人間は
“二足直立歩行”が基本的な移動の手段ですよね?
この歩行に同調して内臓の生理も働きます。
ということは、
冷房の効いた部屋で、
🔘冷たい飲み物・食べ物を摂り過ぎ内臓が冷える。
🔘運動しない=歩かないとなると内臓の生理も正常に
機能しにくくなる。
この様な悪条件がそろい、
ちょっと動いただけで
“ギクッ!”に繋がるのは想像がつきやすいのではないかと思います。

「内臓の夏疲れ」「運動不足」
最近、ギックリ腰になられた方、
自分、怪しいなぁ~というギックリ腰予備軍な方、
思いあたるようでしたら、食事を見直し、少し歩く等でこれ以上の悪化を未然に防ぐことに繋がりますよ(^^)

当院では、先ずは原因である箇所の血流を促し老廃物を除去させ、内臓の疲れを除去させる施術を行います。
お盆休みも今日までの方、明日までの方も
休み明け、少しでも楽に仕事が再開できるように
身体のお手入れしませんか?(^^)

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方