こんにちは。
患者さんにとって“最後に通った整骨院”を目指す
院長山根です(≧▽≦)

今日は
『60代女性・肩をマッサージしてもらった翌日、酷くなった肩の痛み(右>)』でご来院の方の症例です(^^)

【患部の状態を確認】

 

前日に首・肩周りが冷たい感覚もあり、

肩がこったような感じもあり、ご主人にさすって

もらうと「かなりバリバリに張ってる」と

マッサージをしてくれたとのこと。翌朝起きた

際に、首・肩周りに鋭い痛みが出て動かすにも

痛みが強く制限がかかる。同部の冷たい感覚も

変わらずあり、どうにも辛いので来院。

肩を触ると右の肩が硬く盛り上がり、肩甲骨の

高さが違い、右が左に比べ高い位置にある。

肩関節も前に巻き込んでいるので肩甲骨は外に

広がっている様子。

首を動かしてもらうと上下左右ともに痛みで

制限あり。特に右を向く、右に倒すが一番痛い。

身体全体に痛みのためか緊張があり、肋骨の間の

筋肉もカチカチに緊張している。(右>)

【この様に調整】

ホルミシスのシートとハーフケットを使い、先ず

血液のイオン化を図り、身体の緊張度を下げる。

腕の筋肉から弛めていき、肩関節の付け根を弛め

肩の巻き込みを解除していくと、肩甲骨の遊びが

ついてくる。肩甲骨の際も弛めていき血を

ドンドン送りこんで老廃物を押し流していく。

肩の筋肉にも血をドンドン送りこんで老廃物を

押し流させていくと緊張が落ちていく。

頚椎にも歪みが出ているのでこちらも正常な位置

に戻すように調整。

首の筋肉も弛み、身体全体の緊張も解けてきた

ので、身体を起こしてもらい座った状態で

肋骨の調整をし、最後に身体全体の歪みを調整し

首の動きを再度行ってもらい痛みや動きの制限が

無いのを確認してもらい問題なしで終了。

【考えられる原因】

考えられる理由の一つとして、強く揉まれたこと

もありますが、身体が冷えていることが基盤

としてあるようでした。脳に血が集まり過ぎて

頭がパンパンでしたし、首から下の血が不十分

だったので首・肩周りの筋肉に血が回らず冷えて

硬くなってしまったところに強く揉んで痛めた

と考えられます。

対策として、首・肩周りを冷やさないこと。

保温・加温して身体からの熱を逃がさないこと。

そして、冷えは足元からやってきますので

足首を冷やさないこと。特に女性は尚更です。

身体を冷やさずしっかりと血を巡らせてあげれば

痛みや不調はなくなるものです(^^)

当院はそこを最重要・最優先の治療を行ってます

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方