こんにちは。
患者さんの通院を“最短最速の終了”で目指す
院長山根です(≧▽≦)

今日は
『30代女性・膝の痛み(左)と曲げた時の膝裏の違和感』でご来院の方の症例です(^^)

【患部の状態を確認】

膝の腫れはなし。

右膝の皿の骨と左膝の皿の骨を見比べると

左膝の皿の骨が外側に向いている。

しゃがみこんでもらうと、明らかに左側の

曲がり具合が悪く、股関節が曲げれていない。

【この様に調整】

左膝の皿の骨が遅く向いているので、これを

真ん中の位置に来るように調整。

この時点でしゃがんだ時の膝裏の違和感は軽減。

皿の骨、皿の骨周りの筋肉を含め、

血を送り込む様に調整し、股関節の筋肉にも

血を送り込む様に調整。

再度しゃがみこんでもらうと股関節から

しっかり曲げれるようになりました。

この時点で曲げた時の痛み、違和感は無し。

歩いてもらい問題ないので終了。

【考えられる原因】

最近、自転車通勤を始めたり、ウォーキングを

始めたりと新しい習慣が始まったのも

関係していると考えられます。

股関節の筋肉も萎縮して、しゃがみこむ際に

上手く曲げれないので膝主動でしゃがみこむ

格好をとらざるを得ない状態でした。

しかし、股関節の動きが回復すると

問題なくしゃがみこむことができるように

なります(^^)

膝の皿の骨が外側に向いている原因は

“皮膚のズレ”が大いに関係します。

膝の問題全般に言えますが“皮膚のズレ”を

解消してあげると解決できることが多々あります

ただ、膝の問題は膝だけに原因が

あるわけではないので、脚全体を診ていかない

といけませんね(^^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方