こんにちは。
患者さんの通院を“最短最速の終了”で目指す
院長山根です(≧▽≦)

今日は
『60代女性・悪い寝方が影響した右股関節の痛み』でご来院の方の症例です(^^)

【患部の状態を確認】

数日前に狭いスペースで寝てしまったそうで

しかも、机の脚が常に右のお尻を圧迫している

状態で、向きを変えたりはしていたが翌朝

起きると右のお尻が痛い。

立ったり歩いたりには影響はないが、右のお尻を

下にして寝ると右のお尻全体が痛い。

身体は右側に下がっていて右の肋骨の間の

筋肉が萎縮し身体が右側に傾斜している状態。

【この様に調整】

右のお尻の筋肉の緊張を取るようアプローチし、

右のお尻を下にした際の痛みを再度確認して

もらうと痛みが軽減。

次に、右の肋骨の間の筋肉の萎縮をとるよう

アプローチし、右に傾いた身体も改善。

特に痛みや問題もないのでここで終了。

【考えられる原因】

なんといっても「圧迫され続けたお尻」が要因。

寝てる時くらい休めたい筋肉があってされ続け

血流が滞り、尚且つ、身体を縮めてより血流を

遮ったことも追い打ちをかけたのも要因です。

患部や周辺の筋肉を触ると血のめぐりが悪い状態

なのが感じられました。

右の肋骨の間の筋肉の萎縮も血流が悪くなった

のもですが、ある意味身体を守ろうとする

防御反応みたいなものだと思います。

しかし、血流が滞りなく巡れば痛みや不調は

なくなるものです(^^)

当院はそこを最重要最優先の治療を行ってます♪

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方