こんにちは。
患者さんの通院を“最短最速の終了”で目指す
院長山根です(≧▽≦)

今日は
『20代女性・ヘルニアを診断された腰の痛み』でご来院の方の症例です(^^)

【患部の状態を確認】

背中はやや猫背氣味。

腰の右側が左側と比べると盛り上がっている。

歩いてもらうと痛みはないが、腰が引けた状態。

右の太ももの表と裏側につっ張り様の痛み。

【この様に調整】

立ち仕事をされているのもあり、脚(内もも)

に負担がかかり、がに股状態に。

これが、腰が引けた状態を作り出しているので

内ももの筋肉に溜まった老廃物を押し流すよう

に促し調整。

次に、股関節の筋肉が萎縮しているのも

がに股状態を作り出している一つなので、

お尻の筋肉も含め老廃物を押し流すよう調整。

最後に足首も調整し、歩いてもらうと違和感無し

座っていただいて腰の右側の盛り上がり消失を

確認し、終了。

【考えられる原因】

乳化カルシウムが太ももや腰の筋肉に溜まった

状態で、日常生活をおくり代謝が悪くなって

いったのが痛みの原因であると考えます。

ヘルニアを診断されたからといっても

ヘルニア自体は悪さをしません。

ヘルニアが神経に対して悪さをするから痛みが

出るんです(^^)

筋肉が硬かったりするとヘルニアの症状を

出やすくする状況を作りやすくなりますので

しっかりと血のめぐりを確保してあげておくこと

が大切になります(^^)

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)


The following two tabs change content below.
山根慎司

山根慎司

原因となる所を根本的に解決し、身体の「外」から「内」から全身を整え、全身の繋がりを創り、昨日よりも明日の身体を創る”を信念とした施術を心がけております。
山根慎司

最新記事 by 山根慎司 (全て見る)

皆健堂整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
皆健堂整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-271-7350 受付:9時~12時/13時30分~19時30分
   (水曜午後は休診)
   ※19時~完全予約(土曜は17時~)
    但し、緊急な症状は除く
休診:水曜午後、日曜、祝祭日
住所:広島市西区庚午北3-20-30 山本ビル101
最寄駅:広島電鉄・高須駅から徒歩5分
地図・行き方